書道楽家tohry♪のブログ 

タグ:命名書

【命名書】『晴空羽』素敵な名前の命名書を書かせていただきました♪晴空羽くん、おめでとう!快晴の大空を羽ばたけ〜!! ...

友達の子供が産まれて、命名書を書かせていただきました。楓に月で、楓月(かづき)と読むそうです。素敵です♪命名書は、親御さんの思いが強く込められているので、どんな作品を書くよりも、実はとても緊張するのですが、喜んでもらった時の表情を見ると、 たまらなく嬉しい ...

『悠陽』友達のヤス君に頼まれた命名書です。悠陽。はるひ。春の光の太陽のように温かく、優しく、力強い男の子に育って欲しいというヤスの想い、そして、悠の文字が意味している気持ちがゆったりしている、どこまでもはるか永遠に続く。を意識して書いてみました。命名書は ...

中学の同級生に子供が産まれ、命名書を書かせて頂きました☆“真理を見通す心のはたらき”という意味を持つ慧。写真は、お昼寝中のため、慧一君の、まっすぐで、透き通った眼をご覧頂けませんが、少しアレンジして、慧の字の中に、真理を見通す眼を書かせて頂きました♪これ ...

一番難しい筆文字オファー。 それは命名書。 ご両親の想いがこめられ、一生名乗る名前。その子の将来の飛躍をイメージしたり…色々考えると手が動かなくなります。でも、そのプレッシャーがまた心地良くもあります。 今回は、真那弥くん。 高校時代の野球部の次男坊で、5 ...

先月、高校時代からの友達から、 待望の赤ちゃんが生まれたと連絡がありました。 名前は、柊登(しゅうと)君。 パパいわく、 『柊(ひいらぎ)は、常緑広葉樹だから、  冬の寒さでも、決して葉を枯らさない。  だから、柊のように、人生の厳しい時も、  決して腐ら ...

このページのトップヘ