画像1


『理』 #043

とりあえずGO!が、
信条の私には、
耳が痛い言葉ですが…、
創意工夫の大切さを
実感させられる言葉です。

北辰一刀流の祖・千葉周作氏の言葉

(ちなみに、坂本龍馬氏は、
周作氏の弟・定吉氏から、
剣術を学んでいます。)

「上達の場に至るに二道あり。

理より入るものあり、
業より入るものあり。

何れより入るも善といえども、
理より入るもの上達早く、
業より入るもの上達遅し。

理より入る者は、様々に考え、
工夫して稽古すると言う。

業より入る者は、
左様の考えもなく必死に骨折り、
散々に打たれ突かれた後、
妙所を覚えて、上達の場に至る
には大いに遅速あり。

故に理を味わい考えては稽古をし、
稽古をしては理を考え、
必死に修行すべし、
理業は車の両輪の如し日夜怠慢なければ、
十年の修行は五年にて終わり、
上手名人の場に至る。

よくよく考へたき事なり。」

千葉周作「剣法秘訣」より抜粋

(#365日の書、43日目、理)